news and events

オービタル・インサイト、グローバル2000の市場リーダー確保に向けて5,000万ドル (約53億5,000万円) の資金調達を発表

カリフォルニア州パロアルト発 , Nov. 12, 2019  -- 地理空間分析ソフトウェア業界リーダーのオービタル・インサイト (Orbital Insight) は本日、シリーズD資金5,000万ドル (約53億5,000万円) の調達完了を発表した。この資金調達ラウンドは、セコイア・キャピタル (Sequoia Capital) とクリアビジョン・ベンチャーズ (Clearvision Ventures) が共同で主導し、インビクタ・グロース (Invicta Growth)、バンジ・ベンチャーズ (Bunge Ventures Ltd)、シェブロン・テクノロジー・ベンチャーズ (Chevron Technology Ventures)、ゴールドマン・サックス (Goldman Sachs)、テック・パイオニアズ・ファンド (Tech Pioneers Fund) などの投資会社が新たに参加した。一方、GV、ジオデシック・キャピタル (Geodesic Capital)、SKYパーフェクトJSAT (SKY Perfect JSAT)、インテレクタス・パートナーズ (Intellectus Partners)、ラックス・キャピタル (Lux Capital) などの投資会社がラウンドに復帰した。オービタル・インサイトは、これらの世界的な投資家から1億2,500万ドル (約133億7,500万円) の資金を確保しており、世界的企業でもエンタープライズソフトウェア市場のシェア増に向けて好位置につけている。

新たに調達された資金は、同社のソフトウェアソリューションであるOrbital Insight GOのイノベーションと拡張の加速に使用される。この製品は現在、意思決定用の分析技術を提供し、地理空間アプリケーションによる収益性、経営、ポリシーの改善を実現している。現在の用途には、サプライチェーンのモニタリング、不動産分析、インフラストラクチャーマッピング、軍事防衛分野などがある。

オービタル・インサイトの創業者兼CEOであるジェームズ・クロフォード (James Crawford) 博士は、次のように述べている。「人工知能と商空間は、現在最も注目されるイノベーション領域です。この2つの成長領域を統合して、この地球上で、そして地球に何が起こっているかを把握するという当社のミッションを遂行できることを誇りとし、光栄に思っています。地理空間分析の能力をお客様に提供して、世界の動向や事象に関する問題を提起し、それに対処することで、お客様に貢献しています。」

2017年のシリーズC資金調達ラウンド以来、オービタル・インサイトはマルチソースの地理空間関連サービスを継続的に拡張し、光学衛星画像、合成開口レーダー (SAR)、ドローンおよび航空画像、位置情報、コネクトテッドデバイス、船舶追跡 (AIS)、およびその他の地理空間データまで取り扱っている。さらに、CFOとしてジム・クック (Jim Cook) と製品担当シニアバイスプレジデントとしてイェンス・テレフセン (Jens Tellefsen) を新たに迎えた。以上のほか、前NGAディレクターのロバート・カルディージョ (Robert Cardillo) と前USGIF CEOのキース・マスバック (Keith Masback) などをメンバーとして連邦諮問委員会を設立し、世界レベルのドメインリーダーシップとGEOINT (地理空間情報) 関連の専門知識をオービタル・インサイトの民間および公共部門のサービスに取り込んでいる。

2019年5月、オービタル・インサイトはアメリカ、ヨーロッパ、アジアの各市場でOrbital Insight GOプラットフォームを立ち上げ、インフラストラクチャ、サプライチェーン、商品、および国家安全保障関連の領域を迅速、正確、かつ効率的に解析するために、信頼できる地理空間データを求めるクライアントからの需要が急増した。同社は、エアバス (Airbus) などの企業と戦略的パートナーシップを締結し、エアバス・デフェンス・アンド・インテリジェンス (Airbus Defense and Intelligence) の顧客向けに、強力な変更分析と知見を共同で開発していく。現在、オービタル・インサイトの製品は、大手金融サービス企業、グローバル2000企業、複数の米国政府機関、世界各地の非営利団体などが信頼して利用している。

セコイアのパートナーでオービタル・インサイトの役員であるビル・コフラン (Bill Coughran) は、次のように述べている。「当然と捉えることは簡単ですが、今やリモートセンシングと人工知能の時代です。オービタル・インサイトは、従来専門の政府機関に保有されていたテクノロジーを、組織経営、収益、ポリシーの最適化を行うメインストリームのソフトウェアへと変換しました。」

オービタル・インサイトについて

オービタル・インサイト (Orbital Insight) は、AIとコンピュータービジョンを活用して、衛星画像、合成開口レーダー (SAR) 画像、位置情報、船舶追跡 (AIS) データなど、マルチソースのペタバイトクラスの地理空間データを分析し、この地球上で、または地球に何が起きているかを把握できるよう、顧客を支援している。世界各地の地政学的アクティビティ、経済アクティビティを適時に監視し、お客様の組織の収益、経営、ポリシーに役立つ最適の情報を提供している。詳しくは、orbitalinsight.comを閲覧されたい。

問い合わせ先:

マイケル・ラピデス (Michael Lapides)
press@orbitalinsight.com